スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性自身さん

雑誌の撮影と言うのは今までに何度も経験しているのですが・・・



昨日は私的に、初めての女性誌である『女性自身』さんの撮影に行ってきました。



正直な所、通常のAVの撮影以上に緊張しました。女優さんと目線を合わす時があって、その時は緊張感がありつつも、照れが出たり少し恥ずかしい感じもありました。



時間的には短い時間でしたがスタッフの皆さんもあたたかくてアットホームな感じで楽しい撮影でした。



5月21日発売で、『中高年の不倫~』の特集記事の部分で掲載される予定です。お楽しみに!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やさり

しねハゲ

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

日本企業がアフリカに注目するのは、石油や鉱物など天然資源だけではない。アフリカの人口は2030年には中国やインドを抜くとされ、資源価格高騰もあって経済成長が著しい。将来の巨大市場を見据え、日本企業は先行している欧州や中国、韓国との競争が激しくなっている。

【フォト】 「日本企業の経験と智恵でアフリカ開花」 安倍首相が強調

 武力紛争などを背景に長く停滞してきたアフリカだが、2000年代に入り世界的な資源価格高騰を受け、エネルギー、鉱物資源の豊富な国では中間所得層が拡大。野村総合研究所のまとめによると、アルジェリア、エジプト、モロッコでは、1人当たりの国内総生産(GDP)がインドネシアやインドよりも高い水準だ。アフリカの人口は2030年には15億6千万人、50年には21億9千万人まで増える見込みで、韓国のサムスン電子はアフリカ市場を「ラストエマージングマーケット(最後の新興国市場)」と呼ぶ。ドイツなど欧州や中国の企業も輸出を伸ばしており、日本企業は出遅れている。

 ただ、ここにきて日本企業のアフリカへの進出が増えている。平成23年末の日本企業の拠点数はアフリカ54カ国中24カ国に約333社(562拠点)で、拠点数は過去5年間で約2倍に増えた。

 アフリカ進出で先行しているヤマハ発動機の柳弘之社長は「中間所得層が増えており、市場として期待したい」と狙いを明かす。ヤマハ発は、ボートに搭載する船用エンジンを売るため、アフリカ各地で漁法の効率性向上を地元住民に指南し、ブランド浸透を図ってきた。味の素はエジプトなどでうま味調味料を小分けして低料金で販売して売り上げを伸ばし、今年度中にもケニア進出を狙う。ユニ・チャームも、エジプトで紙おむつを製造・販売する計画だ。

 パナソニックは今秋から、太陽電池付き照明「チャージ機能付ソーラーランタン」の販売を始める。無電化地域が多いにもかかわらず、携帯電話の普及率が高いことに着目。携帯電話の充電機能付きでケニアやタンザニアの低所得層向けに、1台5千円以下で販売する見通しだ。

 自動車大手の日産自動車は、新興国向け専用車「ダットサン」を平成26年末までに南アフリカで販売。ホンダも23年にナイジェリアで「5万円バイク」を発売。同国市場の9割近くを占める中国、インド勢と競争しており、「巨額マネーがアフリカに入っている」(ホンダ)と、今後の市場拡大を見据えている。

No title

卓が橘梨紗ちゃんと絡んでるそうだ。
ボッ樹もがんばって、橘梨紗ちゃんと絡んでよ。

ボッ樹はいつになったらブログ更新するの?
今でしょ!

某監督さんのTwitterを拝見したら、ボッ樹さんがクイズになってて面白かったです(*´艸`)

ボッ樹さんはTwitterを始める予定はないんですか|ω・`*?

お忙しいそうだから体調に気をつけてお仕事頑張ってくださいp(^-^)q

なぁーお前は晩年のエジソン似なんだからさ何か残せよ

女性自身さんでボッ樹の男性自身についてインタビューされたのですか?
「ボッ樹という名前だけに私の男性自身は元気ビンビンにしてます」と答えたりしましたか?

No title

どうせ返事返ってこないから好き放題書こう!
バカ、ハゲ、キモい!

ボッ樹はいつ頃からAV男優になることを夢見ていたの?

ボッ樹が女性誌デビュ-か
我々ボッ樹ファン一同としても喜ばしいことではあるが、多少の場違い感は否めないな
次は歌の上手そうなボッ樹にふさわしい歌手デビュ-を期待している
名曲カバー集がいい

No title

まずはアートネイチャーのモデルからでは?
それかスカルプD

ボッ樹すごいなww
女性誌に載るなんてw
そのうちan・anからイケメン俳優みたいにヌ-ドオファ-が来るんじゃないんですか?
ボッ樹の肉体美期待してますよww
プロフィール

杉浦ボッ樹

Author:杉浦ボッ樹
初めまして。
杉浦ボッ樹です。

まだまだ未熟者ですが
宜しくお願い致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。