スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の目標などなど・・・

今年は週明けから撮影が始まります。

今年の目標なんですが・・・

『シリーズ物の作品を多く残していく』です。

昨年撮影した作品の中で幾つかの作品が、シリーズ化された

のですが、今年は更にその作品数を増やしていきたいのと、

既存のシリーズ物にもたくさん関わって行きたいと思っています。



どちらかと言うとキャラ勝負とか他の人には出来ないような・・・

という感じでやって来ましたが、今年は『ストロングスタイル』の

杉浦ボッ樹も多く御見せ出来たらと思っています。




ここからは、昨年のリリースされた作品の中で私が特に印象深く

残っている作品を幾つか紹介していきたいと思います。


まず、一本目はGIGAさんの
『鉄腕美女ダイナウーマン+A野外凌辱』春原未来さんです。

作品を見れば分かると思いますが昨年撮影した中で一番大変な撮影でした。

GIGAさんは特撮メーカーと言うのもあって、撮影時間がどうしても長かったり、

アクションや台詞も他社とはかなり違うので大変な上に、泥の中のカラミだったので

本当大変でした。一時間以上シャワーを浴びても中々泥が落ち切らなかったり、

思った以上に寒い中の撮影で本当に大変でした。本当はあそこまで痛め付ける

つもりは無かったのですが、春原さんの凄まじさに私も中途半端には出来ないと

思い心を鬼にして頑張りました。

GIGAさんでは坂田監督の作品には比較的多く出ていると思うのでチェックしてみてください。



二作目はDogmaさんで
『縄・女囚拷問』美咲結衣さんです。

THOJIRO監督の作品では、桜瀬奈さんの『ソドム ゲロ・カオス』の方が印象深いのですが、

本格的なSMの作品で、『自分で独特の世界観をだせるのか』不安要素が多くて、

どうなるのだろう・・・と挑んだ撮影でした。上手く言えないのですが、この作品でTOHJIRO監督

の世界とSMに深く入って行けた気がします。ソドムの時は結構深く入り込んでいたと思います。

Dogmaさんの作品に多く出演させて頂いて今年の目標の中で述べた『ストロングスタイル』の

発言が出た気がします。


他にも・・・いろいろとあるのですが・・・今宵はこのあたりで。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

杉浦ボッ樹

Author:杉浦ボッ樹
初めまして。
杉浦ボッ樹です。

まだまだ未熟者ですが
宜しくお願い致します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。